• Instagram
  • 5
  • Twitter
  • Facebook
猫伝染腹膜炎 (FIP)

世界中で、11,000匹以上のFIPの猫を救ってきました。

FIP?

猫伝染性腹膜炎(通称FIP)は、全世界の猫の約1~2%が毎年罹患すると言われているウイルス感染症です。  FIPは、未治療の場合、死亡率が96%に達すると言われており、非常に危険な病気です。 

FIPの治療に効果的な抗ウイルス剤GS-441524が発見されて以来、その使用は世界的に急速に広まり、数え切れないほどの親御さんが愛猫を救っています。

CURE FIP™では、この効果的なFIP治療薬を猫の飼い主さんや獣医師の方々にお届けし、猫の命を救うために使っていただけるよう、たゆまぬ努力を続けています。

FIPの各ステージの症状

 初期症状 

発熱、食欲不振、嘔吐、体重減少、下痢などが観察されます。

 中期症状 

食欲不振、著しい体重減少、倦怠感、胸や腹部の腫れ、栄養失調、貧血、黄疸、変動する発熱などがよく見られます。

 最終症状 

腹部の腫れ、呼吸困難(口を開けて喘ぐ、呼吸に特別な努力が必要、速い呼吸)、発熱、体重減少、嘔吐、下痢、黄疸、眼振、協調性の欠如、ふらつき、麻痺、痙攣など。

経口薬

当社の経口薬は、猫の飼い主がFIP感染症を治療するための簡単で痛みのない方法を提供します。 

重症ではなく、食事もウンチも普通にしている場合に最適です。

注射

猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療には、注射が最も信頼できる方法です。 

生存と完治の可能性を最大限に高めるために、すべてのFIP治療を注射で開始してください。 

89%の成功率

7日以内に明らかな改善。

  • 食欲増進

  • 身体活動の増加

  • 発熱の減少

  • 警戒心の増加

猫伝染腹膜炎 (FIP)
読んだ
Delivery

迅速な配送経由 

都市部へ:1~3日
地方へは: 2~3日

猫伝染腹膜炎 (FIP)

サクセス ストーリー

過去29ヶ月間で、世界中で 11,000 匹以上の猫を救ってきました。彼らのストーリーをご覧ください。

猫伝染腹膜炎 (FIP)
猫伝染腹膜炎 (FIP)

30日間返品返金保証

私たちの保証はシンプルです。 
万が一、あなたの愛猫を猫伝染性腹膜炎(FIP)から救うことができなかった場合、未開封のバイアルやカプセルパックの代金を全額返金いたします。  

猫伝染腹膜炎 (FIP)

当社について​

CUREFIP.COMは、2019年の夏、友人の猫が猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)と診断された直後に設立されました。お酒を飲みながら、私たちはこの病気が猫にとっても飼い主にとっても、どれほど精神的に悲惨で致命的なものであるかを知りました...